新着情報 | 栃木市の水漏れ修理、水回りリフォームのことなら株式会社山中設備工業

新着情報

下水切り替え工事について

2018/12/20

山中設備工業では、栃木市の指定工事店として下水切り替え工事も行っております。

下水切り替え工事が必要なケースは、公共の下水道が整備されていない場所で、汲み取り式トイレや浄化槽を使って排水しているケースです。

汲み取り式や浄化槽を使っている場合、定期的な汲み取り費用もかかりますし、自宅の敷地内から近隣まで臭いが漂うことがあります。さらに浄化槽も定期的なメンテナンスが必要です。公共の下水道はこういった悪臭やメンテナンスの必要はありません。

法律では、公共の下水道が整備されて3年の間に私有地内の排水設備を水洗化しなければならないため、下水切り替え工事が必要となります。

下水切り替え工事を行うと、今まで使っていた浄化槽を消毒して水が溜まらないように穴を開けて埋め戻しを行います。以前聞いた話では、大きなカエルが沢山出る場所があり、理由がわからなかったもの、家を建て直す際にその理由がわかり、随分昔に浄化槽を埋め戻さなかったため、カエルや生物達の住処となっていたという話があります。昔はずさんな工事が多かったようですが、下水切り替え工事、排水設備工事は指定された工事店でなければ作業を行うことができません。山中設備工業は、栃木市の指定工事店ですので、安心してご相談ください。

下水切り替え工事に限らず、栃木市近辺でお水のトラブルや水まわりのリフォームなどでお困りの方は、お気軽にお問い合わせください。

ページのトップへ