新着情報 | 栃木市の水漏れ修理、水回りリフォームのことなら株式会社山中設備工業

新着情報

最近のトイレ事情について

2020/04/20

いつもホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

栃木市の水漏れ修理、水回りリフォームを行っている「株式会社山中設備工業」です。

最近はテレビをつければコロナ、コロナですよね。

世界的に大流行していますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

味覚、嗅覚、少しでも体に異常をきたしたら、すぐ保健所などにご相談してみてください。

 

さて今日は、最近のトイレ事情についてお話します。

 

一般住宅のトイレは、洋式が主流となり、中でもタンクのないすっきりしたデザインが人気です。

タンクがないため空間の圧迫感がなくなり、実際以上に広く感じるのが人気の理由です。

最近は、扉を開けると自動で蓋が上がる便利な機能もあります。

 

新しい商品は、目の細かい陶器素材やコーティングの使用、用を足す前に水が流れる機能の導入などで、汚れそのものがつきにくいのが特徴です。

また、ふちがなく、汚れがつきにくく洗いやすい構造になっています。

ウォシュレット(温水洗浄便座)は約20年前に登場し、当時はオプションでしたが今はほとんど標準装備になっています。

他にも省エネ性能もアップしています。

10年前は、1回に流す水の量およそ13ℓがタンクに入っていましたが、今は3.8ℓ~5ℓで流せるようになりました。

節水による上下水道料金の軽減にもつながります。

 

株式会社 山中設備工業では、栃木県南部を中心に水まわりのトラブルや工事を承っております。気になることがあればお気軽にお問い合わせください。

 

株式会社 山中設備工業
〒329-4412
栃木県栃木市大平町北武井498-2
TEL:0282-23-3719 / FAX:0282-23-5274
お問合せフォームはこちら

ページのトップへ