下水道切り替え工事|栃木市の水漏れ修理、水回りリフォームのことなら株式会社山中設備工業

下水道切り替え工事

株式会社山中設備工業 >> 下水道切り替え工事

下水道切り替え工事

下水道切り替え工事はお任せください

お住まいの地域に公共下水道が整備されましたら、下水道法によりご自宅の私有地内の排水設備を下水道へ切り替える工事が必要になります。この工事を下水道切り替え工事といい、生活排水などの汚水は下水道に、雨水は側溝などに別々に流れるように工事を行います。また、汲み取り式トイレを使用している場合、旧便槽の処分するためトイレ内の改造工事が必要です。
下水道切り替え工事は山中設備工業にお任せください。栃木市の指定工事店である当社が、豊富な実績と確かな技術で工事を行います。また、工事の際には排水設備士の資格を持った当社の専門スタッフが迅速かつ丁寧に対応いたします。

下水道切り替え工事の流れ

まずは現地調査を行ってお見積書を作成。内容をご確認の上、お客様より工事のご依頼をいただきましたら、当社がお住まいの行政機関に排水設備工事確認申請書を提出いたします。申請書が受理され工事確認がおりましたら、お客様のご都合に合わせて工事を開始します。

工事の流れは以下の通りです。
1.工事前に既設排水設備を再確認 2.排水管及び汚水桝敷設工事を下流側より開始
3.浄化槽内の処理及び排水配管の完成 4.排水管路及び浄化槽もしくは便槽の埋め戻し復旧
5.トイレ内の改造工事(※汲み取り式の場合)6.その他の附帯工事
7.竣工後の点検及び清掃 8.行政機関による検査(※竣工後)

浄化槽設置

合併処理浄化槽設置工事はお任せください!

「汲み取り式トイレを水洗化したいが公共下水道整備の予定がない」といった場合、合併処理浄化槽を設置することでトイレを水洗化することができます。合併処理浄化槽とは、便槽で溜めて定期汲み取りしていた汚物の他、台所やお風呂、洗濯機等の生活排水といった下水を処理するための装置。排水先を確保できる軽自動車1台分のスペースがあれば設置可能です。公共下水道整備の予定が当分ない地域では、公共下水道の代替手段として自治体が合併処理浄化槽の設置を推進しており、多くの地域で補助金が交付されています。
合併処理浄化槽の設置工事は山中設備工業にお任せください。工事の際には浄化槽設備士の資格を持った当社の専門スタッフが迅速かつ丁寧に対応し、自治体への補助金申請の手続きも代行いたします。

合併処理浄化槽設置工事の流れ

現地調査を行ってお見積書を作成。内容をご確認の上、お客様から工事のご依頼をいただきましたら、当社がお住まいの行政機関に浄化槽設置に関する諸申請書を提出いたします。申請書が受理され工事確認がおりましたら、お客様のご都合に合わせて工事を開始いたします。

工事の流れは以下の通りです。
1.放流先下流側より工事開始、掘削とベースコンクリートの打設 2.浄化槽下流側及び上流側の配管設置
3.浄化槽の搬入と据付、接続、埋戻し及び浄化槽の運転立ち上げ 4.旧便槽処理及びトイレ内の改装工事
5.外構工事 6.附帯工事及び最終チェック
ページのトップへ